妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

『プレコンセプションケア』と官民でできる事

皆さん、こんにちは。

本日も夏日のような暑さになりそうです、

お身体の調子は如何でしょうか?

本日は朝の勉強会後に、高校総体が開催されていますので、どの様に選手が身体を整えているのかを
少し見学に行って参りました。

選手の皆さんにおいては、懸命に練習に励む中において、生理周期が大きく乱れていることを関係者からお聞きした事があります、また、それらをコーチや監督などに相談できない事も、トレーナーの方から直接お聞きした事もあります。時には薬で周期をコントロールする事もある様です。

若年時のそれらの状況が、将来の妊活に関わってくる事は検討すべき問題ではないかと、考えます。

現在、少しずつ、認知されている
「プレコンセプションケア」

=将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合う取り組み全般のこと

を示しています。

所属している日本産科婦人科学会雑誌にて数年前に初めて観たのを覚えております、

そして、実は佐賀県でも、それらの取り組みを検討していこう、と4月に有識者による検討委員会が立ち上がっています、
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/1224479

佐賀県 HPにも同文言が記載されています。
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji003100871/index.html

佐賀県支援の
プレコンセプションケアに関して具体的な取り組みの一つとして
SNS(=ライン)で相談ができるSNSサイトがあります。

「ポケット保健室」
https://chilwel.jp/

が現在運行されています。

こちらに、totellも相談者として登録をさせて頂いております。
https://chilwel.jp/expert

ご相談できる1回のご費用も皆さんにご利用しやすくなっております。
https://chilwel.jp/about/cpzst2

この様に、民官の運行になることにより、皆さんへのご支援に繋がっていく事になります。

事実を積み上げていく事
その役割を通じて
少しでも、皆さんが進まれている「今」がよりよくなる

今後も取り組んでいければと考えます。

今回の機会をご提供して頂いた
(社)ヘルスサポーターイノベーションさんに
心から感謝を致します。

本当にありがとうございます。

BLOG

ストレスと排卵
2024年6月13日
成功率10%への関わり
2024年6月10日
炎症とビタミンB6、そして酸素の関係
2024年6月6日
11月の学会に向けて
2024年5月29日
子宮内膜症と「初めて」の診断について
2024年5月27日