妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

43歳誕生日前に、陽性反応!

皆さん
おはようございます。

昨日は雨でした、ここ数日温かい日々でしたので、変化のある気温に体調は如何でしょうか?

本日は佐賀市のYさん(42歳)より誕生日前に陽性反応のご報告を頂きました。

 

永らく不妊治療と向き合うお時間を過ごされて、今回3年ぶりの陽性反応を獲得されています。
(Line3月26日にYさんの過去記事ございます)
来られた当初は、朝が起きれない、お昼から強い倦怠感がある、便秘があることを少しずつ修正をされて
採卵数は獲得されて、グレードもよき卵子を獲得される中、結果に繋がられない苦しいお時間を過ごされました。
ご支援をさせて頂きましてありがとうございました。

 

最近は、皆さんへ整体時に医療機関でも使用されているマグネシウムのクリームを背中に塗布させて頂いております。
カルシウムと拮抗してマグネシウムは筋肉へ弛緩を促す事から、背中の筋肉を緩めることを目的としております。

また、胸椎から腰椎までの脊椎からは交感神経節がでています。交感神経は感情のコントロールを難しくする事と同時に、卵巣、子宮への血流停滞の因子となる事が言われています。

その交感神経が働いている時は筋肉のセンサーが停滞し筋肉が硬くなります。
この事から、背中の緊張を解いておく事は整体の果たすべき役割となります。

また、背中に「吹き出物」が散在される場合は「交感神経の過緊張」と「デトックス(老廃物)の停滞」も判断する指標として捉えております。

Yさんに関しては、その傾向がございましたので、今回、初めて3日間のファスティングを採卵前と移植前に2回実施されました。背中の皮膚の状態が実施前後で変化されている経過を確認させて頂いております。
(下記は福岡の美容師さんのファスティング前後の皮膚の変化です)

初回のファスティング時は少しご苦労されてありましたが、2回目には体感が前回と異なることもご経験されてあります。

4月に入り、永らくお身体つくりをされていた皆さん

低血糖症状の変化→葉酸回路の栄養補強→ファスティングによるデトックス+整体による循環亢進

この手続きを進まれた経過では、高い確率で陽性反応を獲得されてあります(42歳、41歳、39歳、42歳の皆さんです)

不妊治療における準備段階を丁寧に構築される事へ
気持ちを向けて頂ける様に、
引き続きtotellも準備をして参ります。

本日から月曜日まで、整体技術セミナーへ東京まで行って参ります。
時間的な余裕なく、また、カプセルホテル宿泊ですが汗、気持ちだけは高く
また、皆さんへよりよき準備のご支援に繋がるように過ごして参ります。

また、来週お越しになる皆さん、楽しみにお待ち下さい!!

BLOG

45歳、一番の胚盤胞を獲得されました、
2024年5月20日
熱と子宮の関係
2024年5月12日
セロトニンと卵胞発育
2024年5月8日
陽性反応のご報告
2024年5月7日
妊娠の先へ
2024年5月4日