妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

吐き気が寛解し、胚盤胞へ

今年1月に来られた佐賀市在住 Sさん
一昨年前よりタイミング法を開始されて
昨年10月から体外受精を開始されました。

卵が38個も育ち、凍結できたのは1個,
それを移植されましたが、着床をせずに、当サロンにお越しになられました

できる事にはチャレンジします
そう言って頂き
ファスティング等も実施されました

毎日、吐き気が続いていた事が寛解されて

今回、無事に3個胚盤胞を獲得されています。

また同日にも綺麗なフラグメントのないG1の3dの分割胚のご報告も頂いております

また、こちらを卒業された方で、昨年の7月に2個採卵、1個分割胚へ成長され、その1個を戻された結果、

現在20wを超えてあります。

(下記がその際に頂いたメールになります。)

https://totell2017.com/blog/5074.html(妊娠後頂いたアンケートになります)

 

 

個人的な経験として、移植後に成長をされていく受精卵に関しては

数ではなく、「質」である

過去の成功された皆さんの経過を統合していくと
そう考えております。

BLOG

大阪大学 玉井先生のコラムより
2022年11月16日
初めての陽性反応
2022年11月9日
第67回生殖医学会:原始卵胞について
2022年11月6日
「第67回 日本生殖医学会・学術大会」へ参加
2022年11月5日
【過去最高のグレードの良い胚盤胞を獲得】
2022年10月28日