妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

役割の再考

昨年度末にお越し頂いたBさん(仮名)が内視鏡の手術を終えて、先日、初めてお越し頂きました。

卵管が癒着していることと、卵管閉塞の疑いから

元々、内視鏡を行う前提で来られて、コンディショニングをスタートされて2ヶ月が経過されています。

 

Bさんからお聞きできたのは

「内視鏡の結果、卵管の癒着、閉塞は見当たらなかった」

そうお聞きすることになりました。

 

この結果に関して、単純に整体だけの効果ということはできませんが

過去に同じように卵管閉塞がなくなっていた事をお聞きした経験からも

何かしらの作用が起こっている事を考えることができます。

 

整体、運動、栄養、テクノロジーから

循環系

また

物理的な刺激

 

もし、本コンディショニングが病院等の公的機関で提供できれば

来られる皆さんの負担が、様々な面で軽減する事にもなるかもしれません。

自分たちの取り組みを、もっと、簡単にみなさんに掴んで頂ける様に今後も、歩みを止めることなく進んで参りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

BLOG

明けましておめでとうございます。
2023年1月1日
人工授精キャンセルから、自然妊娠へ
2022年12月8日
大阪大学 玉井先生のコラムより
2022年11月16日
初めての陽性反応
2022年11月9日
第67回生殖医学会:原始卵胞について
2022年11月6日