妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

Pounding the Rock

生殖医療における過程において

大きな関門として、

1)採卵

2)移植

があります。

その大切な採卵前後において、皆さんから頂いた経過に顕著な変化がみられてあります。

全て9月に頂いたコメントになります。

久留米市からお越しのOさん(33歳)

『こんにちは!
今日採卵結果聞いてきました!
16個取れて、
10個受精、
7個凍結できました!
顕微をしたのもありますが、ここまで取れたのも凍結できたのも初めてです。
ありがとうございます』

3ヶ月ほどお身体を整えて頂きました。

佐賀市にお住まいのYさん(42歳)

 

1)9個採卵

2)7個受精
顕微授精 2個 受精卵
体外受精 5個 受精卵

3)2日目培養
グレード1:3個
グレード2:4個

神崎市にお住まいのKさん(43歳)

今まで1個も採卵できなかった事もあった中で

今までにない3個採卵獲得されています

『今日採卵終わって3個とれました。
めちゃめちゃ良かったです。』

久留米市にお住まいのOさん(44歳)

10ヶ月ぶりに卵胞が育って来られて、採卵まで進む予定になられています。

ご主人さんと力を合わせてここまで来られました。

 

 

 

 

先日、陽性反応を頂かれた

北九州からお越しのOさん(44歳)

からアンケートを頂きました。


1)当院にお越しになる前の病院などの医療機関・治療院の結果は如何でしたか?

採卵2回 移植4回

2)当施設に来られて、症状やお悩みはどの様に変化しましたか?

妊娠の知識がネット情報のみだったので  現状のやり方でいいのかと不安がありました。自分の状態に合わせた情報をおしえていただいたので不安が取れ体質改善につながったと思います。

 

3)それによってお気持ちはどのように変化されましたか?

前向きな気持ちになりました。

心にゆとりができた。

 

4)等施設の病院や他治療院と違うところはありますか?

エビデンスがある、情報を共有していただける。なので信頼でき、取り組むことができました。

親身に相談にのってくれる所。何でも聞ける雰囲気。

 

 

5)何でも結構です、今のお気持ちをお聞かせ下さい。

これが最後と思ってのぞんだ移植で陽性になりおどろいています、

totellに通ってまだ1~2ヶ月だったので体質改善、心の安定に効果が出て感謝しかありません。


みなさん、それぞれのご状況下において、ステージが変化されて来られている、ご報告が続いております。

 

皆さんに共通しているのは

 

諦めなかった

 

その考え・行動があると思います。

 

先日、トレーナーセミナーでお聞きした

 

サンアントニオ・スパーズのポポビッチ監督が選手へ伝えている言葉を

 

最期に

 

Pounding the Rock

When nothing seems to help,
I go look at a stonecutter hammering away at his rock,
perhaps a hundred times without as much as a crack showing in it.
Yet at the hundred and first blow it will split in two,
and I know it was not that blow that did it,
but all that had gone before.
Jacob Riis

救いがないと感じた時、
私は石切り職人が岩を叩くのを見に行く。
おそらく100回叩いても亀裂さえできないだろう。
しかしそれでも100と1回目で真っ二つに割れることもある。
私は知っている。その最後の一打によって岩は割れたのではなく、
それ以前に叩いた全てによることを
ジェイコブ・リース

 

 

 

岩を叩く、その一手のサポートをtotellも諦めずに続けて参ります。

BLOG

ストレスと排卵
2024年6月13日
成功率10%への関わり
2024年6月10日
炎症とビタミンB6、そして酸素の関係
2024年6月6日
11月の学会に向けて
2024年5月29日
『プレコンセプションケア』と官民でできる事
2024年5月29日