妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

県議会一般質問 傍聴

本日は、小学校からの同級生の県議が、不妊治療における県の取り組みに関して

一般質問を行う事から傍聴へ県議会へ行って参りました。

 

1)心理的サポートを県はどのように取り組んでいるのか

2)若い世代への普及啓蒙について

 

それらをチカラ強く、伝えていた事に少し感動を得ました。

 

よき、代弁に感謝します。

皆さんの声を、少しでもよりよき形へ繋げていく様に今後とも歩んでいければと思います。

 

 

BLOG

ストレスと排卵
2024年6月13日
成功率10%への関わり
2024年6月10日
炎症とビタミンB6、そして酸素の関係
2024年6月6日
11月の学会に向けて
2024年5月29日
『プレコンセプションケア』と官民でできる事
2024年5月29日