妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

採卵の変化

今まで採卵数が大きく変化されたご報告を頂きました

整体、栄養の有効性を考える機会ともなっております

 

経過に関してです

11月8日

 

 

整体は採卵周期の11日までに間隔を開けずに3回実施させて頂きました。

そして

11月12日 採卵にて12個を獲得されています(前回は5個とお聞きしております)

 

エビデンス的に

採卵卵子数と妊娠率の関係は、採取卵子数10〜15個において最も妊娠率が高い

【Sunkara SK,Rittenberg V Raine-Fenning N et al: Association Between the number of eggs and live birth in ivf treatment: an anlysis of 400 135 treatment cycies. Hum Reprod 2011:26:1768-74】

ことが言われています。

 

過去の当施設での皆さんは辿られた成果と比較しても、よき経過である印象を強めております。

 

ただ、過去、2個採卵された後に、1個胚盤胞へ成長され、現在22w経過されている方もおられて

採卵数のみの因子ではない印象を持っております。

 

如何に資源を卵子へ配給する方法

 

その視点を忘れずに、今後もサポート進めて参りたいと考えております。

 

BLOG

ストレスと排卵
2024年6月13日
成功率10%への関わり
2024年6月10日
炎症とビタミンB6、そして酸素の関係
2024年6月6日
11月の学会に向けて
2024年5月29日
『プレコンセプションケア』と官民でできる事
2024年5月29日