妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

梅雨あけの暑い季節

九州は梅雨が明け、夏の様相が強まっています。

蒸し暑い時間が続きながらも空調の効き方が強く

循環器(体内の温度調整)がうまくコントロールができない方も多いのではと

思います。

そんな中でも、この夏、採卵にむけて皆さん、今までの成果を繋いでいこうとされています

 

上峰のKさん:D10前後

 

そして、佐賀市のSさん D3のホルモン値

以前はE2の数値が10を超えなかったこともご経験されていますが、今回はE2とFSHの数値が素晴らしい経過です

 

 

夏場は骨盤帯の熱コントロールが大切な視点と考えております。

今後とも皆さんと進めて参ります。

 

 

BLOG

大阪大学 玉井先生のコラムより
2022年11月16日
初めての陽性反応
2022年11月9日
第67回生殖医学会:原始卵胞について
2022年11月6日
「第67回 日本生殖医学会・学術大会」へ参加
2022年11月5日
【過去最高のグレードの良い胚盤胞を獲得】
2022年10月28日