妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

totell 予約

妊娠することは?

妊娠の成立の一つの考え方に置いて

受精卵の子宮内膜への着床が挙げられます。この着床は少し、視点を変えて考えると

一度、母体の身体から出た卵子が精子と受精し、新しい生命となって、身体に戻ろうとする行為になりす。

人の体は「自己」と「非自己」を判別し、他者を身体に入れない「免疫」というシステムと強く関わっています。

お聞きになられたこともあるかと思いますが

例えば「花粉症」は「花粉」という「非自己」が身体に入ってくることで、免疫反応が反応して
身体を守ろうとするあまりに、自分の体の正常な部分も攻撃し

1)鼻や目など粘膜がたくさんある(=免疫成分が豊富)事により
2)過剰な反応
3)鼻炎、涙

へと繋がっていきます。

これは、

免疫が「非自己」を排除しようとしている現象

炎症

とも言います。

実は、

着床

も同等のことが言えます。

一度、身体からでた卵子が、

受精卵という「非自己」になり

子宮と融合しようとする試みは

この免疫系が大きく関わってきます。

 

 

 

「非自己」を受け入れようとする体の反応を

免疫寛容

といいます。

 

 

この「免疫寛容」がなければ

着床=妊娠へ繋がらない事を意味しています。

 

 

免疫が「非自己」を排除しようとしている現象を「炎症」とも言うことを前述で述べさせて頂きました。

 

例えば

身体の様々な場所で「炎症」が起こっていた場合に

免疫を寛容にするスイッチを身体が選択するのでしょうか?

経験則的に

身体で表出している

鼻炎

下痢

腰痛

頭痛

生理痛

などは過度な「炎症」の表出と捉えており

これらをしっかりと解消することが

病院以外でできる

妊活

ではないかと考えております。

この点を、当コンディションングではクリアする

基準として捉え

皆さんと進んでおります。

本日も以前と比較して

生理時のお腹の鈍痛がなくなり

夜も目が醒めることなく眠れるようになりました

そんな声をお聞きすることができました

一つひとつ、日常でできることを積み重ねて

皆さんの目標へのアシストができればと考えております

BLOG

助産師さんの妊活サポートスタートです
2021年4月22日
ご出産の報告
2021年4月17日
アンケートを頂きました
2021年4月14日
富永佐賀市議会議員 来店
2021年4月13日
陽性反応のご報告
2021年4月10日