妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

卵巣年齢(AMH)の変化

当院でお身体のサポートを進めさせて頂いている
佐賀市のHさん

通常変わらないとされているAMH(卵巣年齢)

0.42から
1.96

に変化されています。

血液データも拝見させていただきましたが
コレステロール値 200を超えられて(コレステロールはホルモンの原料になる事から妊活においては、ある一定量以上の確保が必要と考えられています。200を越えると有意に妊娠への確率が上がる報告もあります。)

肝臓の指標数値も19と素晴らしい変化へと移行されています。

 

毎週2回、整体を、お仕事が終わられて来て頂くことを繰り返して頂きました

「最近はイライラすることもなくなりました」

そう言葉を出されてあり、一度お仕事を辞めらて、またご自身のペースで再開され
お会いすると、いつも変わらないゆったりとされた間を掴まれていることが
お身体にも出ていることを確認させて頂くことにもなりました。

D3のエストロゲンも29、FSHも7.5と素晴らしいスタートです。

 

そして

採卵された佐賀市のSさん
初めて、受精卵5個を獲得されています。

春先頑張って来られた皆さん

少しずつ、積み上げたことが形となられています。

BLOG

明けましておめでとうございます。
2023年1月1日
人工授精キャンセルから、自然妊娠へ
2022年12月8日
大阪大学 玉井先生のコラムより
2022年11月16日
初めての陽性反応
2022年11月9日
第67回生殖医学会:原始卵胞について
2022年11月6日