妊活コンディショニングサロンtotell(トテル)

秋の入り口

10月に入りました。

この10月、11月は厚労省が出している人口動態統計から換算して、着床しやすい月と云われています。

(もう一つは4月、全て厳しい季節から穏やかな季節への移行期ですね)

先日、totellにも嬉しい報告がありました。

36歳のOさん

前回、体外受精を行う際に採卵をされ、1個しか採卵できていなかった状態から

6個成長し、無事に4個採卵できたことをお聞きしました。

この数ヶ月、生殖医療を休憩されて、繰り返しお身体を整えることを実施頂いた、その成果が出られて良かったと思います。

 

最近は

ひどい生理痛が元で生殖医療へ進まれて、Oさん同様、生殖医療をおやすみされていた中で自力での生理の際に、今までは寝込むほどの腹部痛があったのが、全く消失している事をお聞きしたり(お身体を診させて頂いて、高温層への切り替えが非常に安定されているのを感じております。高温層へは卵を取り巻く「黄体」がしっかりしている事がその要因とも言われています、つまり、卵の成長が積み上がっているのではとも考えております。)

 

また、生理周期が測ったように同じ日数で来られるようになられたり

 

このような日々の身体の変化が積み上がってくと、自ずと結果へと近づいていかれるのではと思います。

 

 

 

totellでは、

皆さんの身体における

「循環」を視野において、施術を現在進めております。

 

今、頑張って体質改善を進められている皆さんへそのサポートを

余す事なく進めて参ります

 

BLOG

人工授精キャンセルから、自然妊娠へ
2022年12月8日
大阪大学 玉井先生のコラムより
2022年11月16日
初めての陽性反応
2022年11月9日
第67回生殖医学会:原始卵胞について
2022年11月6日
「第67回 日本生殖医学会・学術大会」へ参加
2022年11月5日