理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

ケトジェニックについて

インターネットでケトン体について

「話題の「ケトン食でがんが消える」は本当か」

 

この様な記載がみられました。

私見を述べられているのが江部康司Dr

 

totellでも、数多くの方々がケトン状態=ケトッジェニック=ファスティングを行っておられます。

サッカーの長友選手の事がでていましたが、白鵬関もファスティングを行われています。

 

ケトン体は糖質利用している内は身体から生成されません。糖質が身体から無くなり、脂質を利用をする事で生成されていきます。

 

現在、ファスティングされている皆さんのお身体には3日間ほど行うことでよりケトジェニックが高まります。

そして、3日間実施されることで、よい経過を辿られるケースは当施設では少なくありません。

 

ファスティングは一時的にホルモンの原料であるコレステロールも減少させます。この事からいつ、どの位の頻度で実施するタイミングは大切と考えています。

 

この為に、完全に糖質をゼロにせずに、酵素の入ったミネラルドリンクを引用してリスクを低減しながら行います。

 

無理にファスティングを行って、ストレスになり、甘いものを反動で食べてしまうとインスリンが過剰にでて、大きなマイナスへ振り戻ってしまいます。

 

この事から適切なサポートが必要と思います。

 

必要な時期に、必要な量でファスティングを行い、より効果に高いものへと繋げていければと考えています。