理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

ご夫婦のことをご相談受けました

今日は、ご夫婦の関係についてご相談を受けました。

ご主人さんとの想いをどう重ね合わせて行けば良いかをシェアしてお互いに考えてみました。

 

妊活はパートナーと行うものですが、往々にして「自分ひとり」で行なっていると考えてしまいがちです。

 

ご主人さんが自分のことを判ってくれない

いつも喧嘩になってしまう

任せてくれると言っているけど、実はそれがとても不安

返事が返ってこないetc

特に男性の場合、妊活という事を本当に受け入れる事が難しい部分があります。

感情よりも理論

 

これは女性と男性の特性そのものの違いがあり、加えて、皆さん、それぞれの個性があります。

 

その際に、大切な人だからこそ、もっと自分を判ってほしいと思い、それを行なってみても、どんどん疎外感が強まってしまう事があります。

 

2人で幸せな日々が、妊活という未知で不確定な時間を過ごす事で、お二人の関係に変化が出るのは、もしかしたら必然なのかもしれません。

 

特に妊活をされているご夫婦は共働きのケースがほとんどで

仕事、家事、そして妊活となると、気持ちが安定する時間がなくなって来ます。

 

そうするとストレスからミネラル・ビタミンが過剰に消費されます。ミネラル・ビタミンは脳内ホルモンをつくる上で必要なもので、不足する事でバランスのとれた想いを取る事が少し大変になる場合があります。

 

栄養を組み替える事で、気持ちが変化していく可能性があります。

体力をつける事で、ストレスに対する耐久性を掴む事ができると考えています。

 

 

そして、一番はお互いが、お互いを大切にしている事を

「思いだす」

だけで良いのではと思います。

 

栄養や運動がその補強になっていくのを皆さんとの時間を通じて、実感させて頂くことがあります。

 

今後も、少しの体力とご自身の想いを信じて頂けるサポートをして参りたいと思っております