理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

義援金とお金について

平成30年7月大雨被害に遭われた皆さんへ「義援金」を市役所に持って行きました。

市のHPに支援金受付あります。との記載がありましたので、お伺いしましたが、受付でお尋ねをするとまだ、開設をしていないとの事でした。

色々と情報がある中で、自身の店舗前に市役所がある事から、一旦、納めて、また義援金開設するまで待つ事にしています。

 

義援金

 

この事を公表すべきかという事は考えた事ではありました。

ただ、この支援するお金は、totellを通じて生み出て来たものです。

 

この事から、この義援金を出した事は、店舗として公表すべきと思っています。

 

そして、その分は自身の生活から工夫していけばよいと思っています。

 

 

お金の事は、現在の仕事を始めて自身においても、また来て頂いている皆さんとの遣り取りの中で

十分に向き合っている事ではあります。

 

ただ、現在の仕事を通じて、学んだ事があります。

お金は

 

「目的ではなくて手段」

 

であるという事です。

 

最近は経営者として叱責を受けるかもしれませんが、会計をつける事を辞めています。

そこに自分の視点を置きたくないという気持ちからです。

 

それよりも、今は皆さんの自己実現をサポートする為の投資をするべきと思っています。

お金は目的ではなくて、手段。

そして、それが結果、totellとして皆さんに認めて頂ける事に繋がると考えています。

最近、県の支援を受けましてtotellの活動方針を決めました。

 

店舗入り口に貼っております。

是非とも一度足を運んでみて頂ければと思います。

 

最後に

被災された皆さんの早期の復興を心より願っております。