理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

理学療法士の方からご出産の報告

昨年の夏に

妊娠のご報告

を頂いていた理学療法士さんから、奥様のご出産のご報告を頂きました。

元同業の方から、妊娠、出産のご報告を頂いて本当に嬉しい出来事になりました。

遠方ですけれども、お会いしたいなと思い描きます。

 

本当におめでとうございます!!!

今日は恒例の自宅での祝宴をあげます!

 

昨日は大阪へ日帰りでセミナーを行って参りました。

セルフエクササイズについて、totellでは整体が終わった後にセルフエクササイズを皆さんに提供しています。

妊活に必要なのは「備蓄」と考えています。

例えば、生殖医療で卵が育たない、分割がしない・・そんな状況になった時に何が足らないかと考えた場合に、その卵巣というより、卵自体がもっているエネルギーが少ないと考えています。基本的に、採卵された卵(自然妊娠で排卵した卵も同じですが)は母体から栄養を得ることはせずに自らのチカラで分割、成長をしていかなければいけません。

この事から、採卵(排卵)するまでにどれだけ、卵子に栄養を「備蓄」できるかが勝負の様な気がしています。

特に体外受精などは短期決戦ですので、いかに効率よく栄養を身体に吸収させ、そして、血液として卵巣に届けていかなければと考えています。

整体で内臓調整をするのも、この栄養吸収を促す為です。そして、その状態が整った内臓を生活で維持して頂く上でセルフエクササイズはとても有用です。

内臓は自律神経がその働きを担っています。この点でも自律神経をいかに整えるかを生理学的機序に基づいて行っていきます。

 

皆さん真剣に取り組んで頂きました。

 

どうか、この学びが多くの皆さんの一歩へ繋がることを願っています。

 

参加して頂いた皆さんありがとうございました。