理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

今日頂いたご報告。

今日はいくつかご報告を頂きました。

採卵を本日終わられました。ご年齢は45歳になられます。当施設には同年齢の皆さんが数多くおられます。

個人的に年齢は体質において関係がないと考えています。

AMHという卵巣年齢を図る指標があります。2次卵胞からでるホルモンを計測するものですが、数値が低いとその絶対量は少ないことは間違いないと思いますがゼロではありません。その残った原始卵胞にしっかりとした栄養を配給する事で変化は十分にあると考えています。今頑張ってある皆さんの為にも、諦めずに結果へお繋ぎできればと思います。

 

お越しになる前は採卵されるけれども空砲が続かれていた中で、今回、ご夫婦でお越し頂いて、顕微受精から精子濃度・運動率も向上されて胚盤胞も良好胚を獲得されておられます。

当院にお越しになられた方で胚盤胞まで行かれれば高い確率でよい方向にいくケースが多い事はお伝えできます。

後は、胚盤胞を受け入れられる子宮内膜をつくる手順を踏んで頂ければと思います。

そして、最後に先日、陽性反応を頂かれたMさん

https://totell2017.com/blog/1514.html (←ご参照頂ければと思います)

 

無事に心拍確認までいかれました。

 

本当によかったと思います。

 

最近、ご夫婦でお越し頂くケースが多くなっています。

そのお越し頂いている方から

「ここに来て夫婦で妊活をしていると思える様になりました」

 

そんな言葉を頂きました。

ご主人が「奥さんへ任せる」と信頼されている反面、「独りで進んでいる」と思っておられる女性は少なくありません。

ただ、それと同時に男性の場合も、どう自分が関わっていけばいいか、悩んである事も多いです。

 

その際に、こちらにご夫婦で来られて、妊活のために具体的なyogaや整体をする時間を共有されるでけでも

二人での繋がりが深まっていかれる様な気がしています。

 

「妊活はひとりではない」

 

そんな時間を少しでも提供できる機会をこれからも頑張って作っていければと思います