理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

不妊治療と男性

年度末から新年を過ぎて、ご夫婦でお越し頂くことが多くなっております。

妊活支援セミナーでご夫婦でお越し頂いて、また、直接お二人でお越し頂いたりと始まりは様々ですが

整体を行って頂いて、その後、お二人でヨガをされるケースになります。

 

当院の妊活は、往々にして女性がお越しになります。ただ、下記の様にも示唆されています。

 

「生殖可能年齢カップルの15%は不妊であり, その48%に男性因子が認められる。 」

【 湯村寧.学術 特集 男性不妊治療の現状と問題点,日本医事新報,2017 】

男性の因子は少なくない事がいえます。

 

本日、お越し頂いたNさんからお聞きした所、昨年までは全く精子の運動率、濃度も基準値に満たなかったにも関わらず、先日、精液検査をされた結果、顕微受精しか難しいレベルから体外受精で可能な精子の状態まで戻られて、病院のDrから驚かれられた・・そんなことばをお聞きしました。

 

ご夫婦でのヨガを実施して頂いた事に加えて。いくつか栄養の提案をさせて頂きました。

 

精子には効果的な栄養がいくつかあります。

 

特に男性に関しては、お仕事の関係によるストレス性因子は大きいと考えています。

 

ストレス・コントロール=精子の質と言えると思います。

 

そして、これはどう抗酸化を促していくかに繋がっていきます。

 

よい経過と発展へと

 

強く思います。

そして、実はご夫婦で来て頂いたみなさんは意外とよい経過を獲得されます。

お互いの具体的な行動指針が「totell」を1週間に1回ご利用頂くことで重なり合い、それが結果に繋がっていかれているのかもしれません。

そして、その様なお二人の帰りの後ろ姿をみることが、いいな

毎回思っています。

3月8日の国際女性デーに先駆けて、「WHITE REBORN RUN」が佐賀で3月3日にどん3にて行われます。

これは、発展途上国を中心に栄養失調や知識のある助産師の不足によって、世界で毎日830人の妊産婦が命を落としている現状から、ジョイセフが主催して頂いた参加費の半額を、その女性達がよりよく生きる為に半額を寄付するイベントです。

参加方法は送られてきたTシャツを着て、各地域の拠点をランニングするか、好きな場所で走ってSNSで投稿するか

というとてもシンプルなイベントになります。

佐賀で初めて実施されるという事で、今回主催される方からご依頼頂いて運営をボランティアで手伝わせて頂くことになりました。

ご夫婦で是非、妊活の一貫としてご検討頂ければと思います。

申し込み (各地域での参加申請を頂ければと思います)

公式HP

 

自身の行動が誰かの為になることは、とても前向きになれる機会と思います。是非ご夫婦でよりよい妊活の場としてご活用頂ければと思います。