理学療法士の妊活サロン totell (トテル)

 2018年第1回「妊活支援セミナー」開始しました

今年最初の妊活支援セミナーを開催致しました。

ご夫婦を含めて会場一杯のご参加を頂きました。

講義内容は座学が今回は詰め込みで2時間、実技が30分ほどの知識、実践と両方を提供できる内容で、特に座学は専門性が高く大変だったと思いますが、今回は2回目のご参加を頂いた方もおられます。

「前回と同じ内容のところも、しっかりと確認できたのでよかった」

そのような言葉もいただきました。

2時間近くの内容でしたが、皆さん真剣にメモもとりながらご参加頂きました。

 

その後は、少しイメージを高めると、どうチカラが変化するのかをワークを通じて皆さんそれぞれに実践して学んで頂いて、その後、とても大切な呼吸法をイメージを高めながら実践頂きました。

「最後の意識をどこに向けているかで力の入り方が違うのは学びとなった」

普段忙しい日々を送られている中で、その瞬間だけでもチカラを抜く、その事を少しでも学んで頂いた事はよかったと思います。

お帰りの際、皆さんに無農薬の大根をおすそ分けさせて頂きました。

「栄養からの観点は即実践しやすいので有難い」

栄養はとても大切です。そして、その食べる素材がどのようなモノであるかを、ちゃんと吟味する、そして、それをご自身の身体の感度で理解できる様になる

そんな事を日々の中で掴んで頂けたらと願っています。

 

それは「行動」からしか開けないと思います 

そして、自分も新しく「行動」をしていこうと考えています。

昨日、前職の理学療法関連の勉強会に参加して参りました。主に「研究」について

これは以前から考えていた事でもあります。勉強してきた事を、もっとちゃんとした形にしていきたい。

その上で「研究」はひとつの方向性として有用ではないかと思い始めていました。

その様な中で、今回の勉強会もひとつのタイミングだと思いました。

こうかもしれない・・・それが、断定はできなくても、より高くその内容をお伝えできる

 

その様な取り組みを、肩肘を貼らずに少しずつ、皆さんと同じ様に日々の中で積み上げていきたいと思います。

 

日々を積み上げていくこと

これは誰のモノでもない、ご自身の身体、そして心を高めていくと自身の体験を通じて感じています。

そんな中で

「前向きにやってみようと思う気持ちになりました」

その様な言葉を頂いたことが、本当によかったと改めて思います。

 

これからも、「妊活支援セミナー」も地道に積み上げていきたいと思います。

次回は1月27日になります。

ご興味のあられる方はこちらからご参加頂ければと思います。

 

妊活支援セミナー1月27日